超水草図鑑エイトミリオン(アクアリウム・水草の育て方・水草水槽レイアウト・水草の増やし方)

超水草図鑑 > イモ系の水草 > コウホネ

. コウホネ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on MySpace

ご紹介頂いて有難うございます。m(__)m


水草:コウホネ

水草の育て方1


コウホネは日本に自生する水草で、日本の湖沼や池などにも観賞用として植えられているスイレン科の美しい水草です。
和名の「コウホネ」は、川骨または河骨の意味です。
ワサビ状の根で地下茎が白くその所々に葉の跡が点々とある水草ですが、根茎が人の背骨に似ていて、それを川の骨に例えたところからきています。
川などに生え、水中にある根茎が白くゴツゴツして骨のように見えるので河骨(かわほね)と書かれるようになったとする説もあります。
また、読みは「かわほね」から「こうほね」に変化しました。
学名も[Nuphar japonicum]となっていて[japonicum]は[日本原産の]という意味で日本の水草であることが伺えます。

コウホネは柔らかいライトグリーンの葉が美しく、アクアリウムでも丈夫で育てやすい水草です。
水位の条件によって水上葉の外に浮葉や水中葉も作ります。
水中葉は楕円形の薄い膜質で細長く、長さ10~30cm、幅5~20cm、葉縁にシワがあり、波打っています。
コウホネの水上葉は厚味があって水面上に突出しています。
長さ20~30cmの円柱形の葉柄の先につき、長楕円形でハート型の葉は空気中では硬く艶のある濃緑色をしています。
表は無毛、平滑、光沢のある濃緑色ですが、裏面は淡黄緑色で、中力脈に沿って短毛があります。

コウホネの名前にもなっている地下茎は通常白色で太く土中を這い、葉が根茎の先端からでています。
ワサビのような太くて長い根茎で、そこから白く細い根を底床に伸ばします。
ビオトープなど園芸品種がほとんどですが、水草水槽のアクアリウムでもレイアウトできます。
塊茎の芽から出た葉をアクアリウム水槽に移植して、美しい水中葉を楽しむことができます。

コウホネは夏になるときれいな花を咲かせます。
コウホネの花の色は基本的に黄色をしていますが、他にも紅色、赤紫など数種類あります。
6~10月頃、葉腋から円柱形の花柄を水上に伸ばして、径4~5cmの椀形の花を咲かせます。

コウホネはスイレン科コウホネ属の水草で、沼池・ため池・河川などに生育する多年生の抽水植物です。
スイレン科には8属100種がありますが、この仲間の水草は世界のいたる所に見られます。
すべてが池沼の水中に生える水生植物で、コウホネ属(Nuphar)は古くから庭園の池に植えられたり、西洋でもポンド(西洋庭園の池)に用いられています。
日本にはコウホネ、ヒメコウホネ、オグラコウホネ、ネムロコウホネ、オゼコウホネ、ナガバコウホネ、ベニコウホネなどがあります。
外国産のコウホネにはアメリカコウホネ、ヌパールアドベナ、ヌパールルチウムやタイワンコウホネなどが知られていて、北半球に広く分布しています。
欧米では、コウホネの仲間はイエローリリー(Yellow Lily)、カウリリー(Cow Lily)、スパタードック(Spatter Dock)などと呼んで屋外でも栽培しています。

コウホネは浮葉植物の仲間の水草の代表種ともいわれるほどポピュラーな水草です。
浮葉植物の仲間の水草は水底に根を張るものの、茎葉の一部や花を水面に浮かせます。
芽が出たばかりの小さな時期は水中に沈水葉をつけ、茎が伸びて水面に達すると水面に浮葉をつけます。
水中と水面では葉形が大きく異なるのが特徴です。

コウホネの根茎は「川骨(せんこつ)」の名で漢方薬としてよく用いられ、二つ割りにして干して、止血剤や浄血剤、強壮剤として使われることもあります。


水草の実売価格はこちらから


水草の育て方2

コウホネはとても文夫な水草ですが、根茎だけで販売されていることが多いため、育成方法が分からず枯死させてしまう場合もあるようです。
熱帯魚店では幼い葉が3~4枚付いている根塊市販されていることもあります。
コウホネの根茎を植えるときは、頂部が砂利から3~4cm出るようにします。
非常に浮力がありますので水槽の底床を厚くして深く植えないと、その浮力のため、浮いてしまいやすいです。

まず光が強く当たる場所を選び、根茎頂部が砂の上に3~4cm出るように植え込みます、
ここで浮いてしまうからといって根茎を全て底床に植えると枯死しやすくなるので要注意です。
底床に植えるときには根茎をあまり深く埋めず、倒れない程度に浅く植えるのがコツです。
浅く植えると安定はしませんがすぐに白く細い根がたくさん伸びて支えるようになります。

コウホネは根が底床によく張るタイプの水草なので、底床に栄養分が豊富にあるとよく育ちます。
植え込むときに同時に底床添加肥料を与えると良いでしょう。
(園芸の用土には養分を含んだ泥土が好ましいとされています。)
根塊中に栄養分を持ち、光量があれば肥料分がなくても水中葉を出しますが根塊を消費し尽くしてしまうと矮小化して、やがて消滅してしまいます。
そのため底床にコンスタントに追肥を行うことが美しさを保つコツです。
水槽をセットする時に底床添加肥料を使っていなければスティックタイプの底床添加肥料を根元付近に添加するとよく育ちます。
また二酸化炭素の添加も高い育成効果があります。
明るい照明と二酸化炭素の添加で根付くのが早くなり、新しい葉も早く伸びてきます。

葉が3cmほどになれば順調に伸びます。
太陽光が入る明るい、水深が深い水槽では浮葉が出ることがあります。
光線を弱めにすると気中葉が生じにくくなります。
水流が強い水槽では水中葉だけになります。

コウホネの仲間の水草は北方系のスイレンであるため、、低水温を好むので水槽の水温には注意が必要です。
根茎は熱帯魚が泳ぐ25℃以上の高い水温の水草水槽にレイアウトすると、わずかな傷口からでも腐敗しやすい特徴があります。
根茎を腐らせないようにするらはまず根茎をよく点検し、腐敗しかかっている箇所があればよく切れるカッターで綺麗に切り落としましょう。
こうすることである程度は根茎の腐敗をとめることができます。
さらに秘策として塊茎の切り口に灰や炭粉をこすり付けておくと、腐敗を防げます。

戸外では根茎で越冬します。


水草の増やし方


コウホネの埴やし方は根茎の株分けで増やすことができます。


水草水槽のレイアウト


コウホネは大型化する水草で葉が上に伸びるので、水草水槽にレイアウトする場合は水深45cm以上の大型水槽があればさらに本来の美しさを鑑賞できます。
コウホネはいろいろな水草水槽レイアウトに使えます。
日本原産の水草ですから、和風レイアウトの水草水槽も面白いでしょう。
コウホネと一緒に「タイニムファ」などのスイレンも日本的なレイアウトによく合います。
水草を密生させるよりも流木や石を多用して、活着させたウィローモスやミクロソリウムなどでアクセントをつけると盆栽風のレイアウトも楽しめます。
その場合の魚はできれば日本産の淡水魚、中でもタナゴの仲間がきれいでしょう。
これらは熱帯魚ではないので水温も低めに維持できます。
戸外の日照下では光沢のある気中葉を広げ、初夏~夏に主に黄色い花をつけます。


水草図鑑データ


コウホネ
学名 Nuphar japonicum
英名 Japanese Spatterdock
和名 コウホネ
   カワホネ
   カワバス
   センコツ
   コウホウネ
別名 スパタードック(Japanese Spatterdock)
   カウリリー(Cow Lily)
   イエローリリー(Yellow Lily)
科名 スイレン科
原産 日本、朝鮮半島、台湾、サハリン
光量 普通~強い(強くする場合は60cm水槽で照明20w蛍光灯3~4本が目安です。)
二酸化炭素 少なめ~必要なし
水質 弱酸性~弱アルカリ性
硬度 中硬水
水温 15~28℃
形態 根茎性 ロゼット 
栽培難易度 比較的容易


水草を通販で探す

水草の分類

水槽の後景に レイアウトする水草
黄緑系の水草
日本の水草
イモ系の水草
抽水植物
浮葉植物
スイレン科の水草

水草のエントリー このページの場所:
水草トップページ > イモ系の水草 > コウホネ

水草:前の記事 前の記事:
«  クリナム・タイアナム(ミズスイセン)
水草:次の記事 次の記事:
 ベニコウホネ »
超水草図鑑 超水草図鑑トップページ:
 超水草図鑑


水草:前の記事 お気に入りなど




Share on MySpace


このエントリーを含むはてなブックマーク

水草の検索

水草通販
水草や熱帯魚用品を買う時には、インターネットで商品を探して購入するネット通販の利用は欠かせません。
特に水草や熱帯魚用品などは欲しいものが近所のお店に置いてない場合も多くありますが、ネット通販なら自宅にいながら色々な商品が選べて楽しいですし、新発見のアイテムが手に入ります
そして、るネット通販はもともとの価格が実店舗と比較して安いのも大きな魅力です。
ネット通販を利用するのならクレジットカードでお支払いした方が決済で便利が良く、ポイントもザクザク貯まるので断然お得です。

クレジットカードでの水草や熱帯魚用品を買うと・・・!
・手早い決算ができるので速く商品が届く。
・しかも振込み手数料がかからない。
・分割払いできるので高額商品が購入しやすい。
・ネット通販はポイントが貯まりやすい。
・そして、ザクザク貯まったポイントでまたお得に新アイテムを購入!

クレジットカードがあるとネット通販での利点が高いんです。
クレジットカードを持つ理由として60%以上が「ネット通販利用に使いたいから」と言う調査結果もあります。

ネット通販のお支払いが銀行振り込みの場合、わざわざ銀行のATMに足を運ばないといけないです。
これが結構な手間ですよね。
ネットバンクを利用していたとしても、お店の振込先をメモしてからネットバンクにログインして入力・・意外と手間がかかります。

クレジットカードなら、カード番号や暗証番号を会員登録の時に一度入力するだけなので決済が楽チンです。
銀行振り込みと違い振り込むために銀行に行く必要がありません。
支払も家にあるPCで済むので出かける手間がかかりません。

ネット通販で決算をする場合、銀行振り込みか代金引換が多いです。
銀行振り込みの場合、振り込み手数料が発生します。
代引きは便利ですが代引き手数料が発生しますね。
商品代金+送料+振込み手数料など、なんだかんだで結構な金額になります。


ネットで水草や熱帯魚用品を購入するのなら、クレジットカードを使うことで得ることが出来ます。
得した方が断然良いです。
クレジットカード決算をすればポイントがジャンジャン貯まります。

水草や熱帯魚用品を購入するたびにポイントが貯まり、貯まったポイントで買い物をしたり、
商品券に交換して他で使ったりと、ポイントを貯めると様々な特典を受けることが出来ます。


さらに、ネット通販を利用して水草や熱帯魚用品を購入したとしても、現金振込みの場合、振込みから入金確認、発送まで数日かかることがよくあります。

急ぎで商品がほしい場合にも便利で、週末にどうしても作業したい時にもクレジットカードでのお支払だと、商品が速く届きます。

クレジットカードでのお支払だとクレジット払い即納といったことが多々あり、商品が届くまでの時間がかなり早いのです。
早急にいる物がある場合、クレジットカードでの支払いはすごく便利がよいのです。

ネット通販と言えば、多くの人が「楽天市場」を利用しています。
見えない商品を買うのは信用が第一ですからね。
それに安くて親切なお店も沢山そろっています。

ネット通販でクレジットカードを利用する失敗しない比較ポイントは、

・楽天市場でのポイント還元率が高いクレジットカード。
・ネット通販利用で他社のクレジットカードよりもポイント還元率が良い。
・どのネットショップで購入しても他社のクレジットカードよりもポイントが貯めやすい。
・ポイント還元率の高いクレジットカードで得をする。

このポイントを抑えてネット通販でクレジットカードを利用すれば、とてもお得なネット通販ができるのです。


水草や熱帯魚用品を通販するには「楽天カード」が最強です。
それは、このカードを使うとポイント還元率が2%もあるからです。
他社のカードで2%もの還元を受けようと思えば、色々と条件があり難しいです。
その点、この2枚のカードは単純に、楽天カードなら楽天市場で2%もの還元を得られます。
つまり買い物をしたポイントとカードを利用したポイントが両方もらえるんです。

さらに楽天カードは、どこで利用しても1%の還元率があります。
これは魅力的です。
多数あるネット通販系のクレジットカードのなかでも、「楽天」以外でどんな商品を購入しても、楽天カードはポイントの還元率が高いのです。

さらに楽天市場の利用でトラブルがあった場合のために「商品未着あんしん制度」、「ネット不正あんしん制度」の補償も付帯されています。

これだけ揃って年会費永久無料です。
さらに今らなカード発行で数千ポイントもらえます。
と、ゆうことは、発行するだけで楽天市場で数千円分の買い物ができるのです。
申し込まない手はありません。

楽天市場で買い物するのなら楽天カードを使う。
高還元率のカードは、このように使うのが最も得するクレジットカードの使い方です

水草や熱帯魚用品をネット通販するのにはクレジットカードを作るのが最もお得ですよ。


楽天カード
カード名 楽天カード 楽天プレミアムカード
券面 楽天カード 楽天プレミアムカード
年会費 無料 10,500円
ETCカード 525円/年(任意) 無料
国際ブランド VISAMasterCardJCB VISAJCB
楽天ポイント 100毎に1ポイント 100毎に1ポイント
楽天市場での利用 ポイント2倍 ポイント2倍
誕生月 - ポイント2倍
還元率 1~2% 1~3%
海外旅行保険 2000万円 5000万円
国内旅行保険 - 5000万円
ショッピング保険 - 300万円
空港ラウンジ × 国内21空港
プライオリティ・パス


▼ 公式サイト・お申込みはこちら 楽天カード ▼

楽天カード


楽天プレミアムカード

 

Copyright © 2010 超水草図鑑エイトミリオン(アクアリウム・水草の育て方・水草水槽レイアウト・水草の増やし方). All rights reserved