エキノドルス・オシリス・ルブラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水草の育て方1 (水草の種類)

水草:エキノドルス・オシリス・ルブラエキノドルス・オシリス・ルブラはエキノドルス・オシリス(メロンノード)の改良品種の水草です。
葉の長さは10~20cm、育成条件によって、緑色~赤味の強い葉になります。
「エキノドルス・オシリス」よりもエキノドルス・オシリス・ルブラのほうが葉の赤味が強くなります。
水中葉が伸び始めたばかりでは原種の「エキノドルス・オシリス」とあまり変わりがありませんが、エキノドルス・オシリス・ルブラは生長するにつれて葉にウェーブがかかり、赤味を増すようになります。「エキノドルス・オシリス」の改良品種と言われているものは、エキノドルス・オシリス・ルブラの他にも「エキノドルス・オシリス・バーシー」「エキノドルス・オシリス・ローズ」などがあります。
「エキノドルス・オシリス」の改良品種は水草水槽にレイアウトすると、どれも比較的よく似た水中葉になります。
エキノドルス・オシリス・ルブラをアマゾンで探す
エキノドルス・オシリス・ルブラを楽天市場で探す

水草の育て方2 (水草の育成)

エキノドルスの仲間は育てやすい水草が多くありますが、エキノドルス・オシリス・ルブラは赤系のエキノドルスの中では育成も容易で人気があります。
光量を強くして、底床添加肥料を充分に与えるとよく生長します。
栄養分に富んだ底床に植え込んで育てれば美しい株に育てることができます。
エキノドルスの仲間は特に底床の栄養分を必要とし,アンモニア性窒素を好みます。二酸化炭素は無くても育成は可能ですが、エキノドルス・オシリス・ルブラは水中棄の生長が比較的遅い水草で、水槽に植えてから根が付くまでは二酸化炭素を多めにして生長を促進します。
栄養分に富んだ底床に植え込み明るい照明を当てれば順調に新葉を展開します。
エキノドルス・オシリス・ルブラは炭酸ガス添加すると調子が良く、水中葉の生長が早くなります。
その他の条件はあまり気にしなくてもよいでしょう。
光量と肥料が多いと棄は幅が広くなり、赤みも強くなります。エキノドルスは根張りが非常に強く根張り次第で大きくなったり小さくなったりします。
大きくしたい場合は,なるべく植え替えを避けしっかりと底床肥料を与えましょう。
小さく保ちたい場合は根張りをさせないように根を枯れない程度にトリミングすると良いでしょう。

水草の増やし方

エキノドルス・オシリス・ルブラの増やし方は根元から分かれて増殖します。

水草水槽のレイアウト

エキノドルス・オシリス・ルブラは赤色で丸葉の可愛げのあるエキノドルスの仲間の水草です。小型の水草なので前景と中景の間にレイアウトするワンポイントに適しています。

エキノドルス・オシリス・ルブラをアマゾンで探す
エキノドルス・オシリス・ルブラを楽天市場で探す

水草図鑑データ

名称 エキノドルス・オシリス・ルブラ
学名 Echinodorus osiris Rubra
和名
別名 エキノドルス・ルブラ
科名 オモダカ科
原産 改良品種
光量 強い 20w蛍光灯で2~3灯
二酸化炭素 少ない
水質 弱アルカリ性~弱酸性
硬度
水温 16~26℃
形態 ロゼット状
栽培難易度 容易

エキノドルス・オシリス・ルブラをアマゾンで探す
エキノドルス・オシリス・ルブラを楽天市場で探す

エキノドルス系の水草, オモダカ科の水草, ロゼット状の水草, 人気の水草, 小型水槽にレイアウトできる水草, 改良品種の水草, 水槽の中景に レイアウトする水草, 水槽の前景に レイアウトする水草, 簡単丈夫な初心者OK水草, 赤系の水草