エキノドルス・ラディカンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水草の育て方1 (水草の種類)

水草:エキノドルス・ラディカンスエキノドルス・ラデイカンスは育成の容易なエキノドルスの仲間の水草です。
また学名からエキノドルス・コーディフォリウスと呼ばれ事もあります。
通称名は単にラディカンスと呼ばれていることが多いです。エキノドルス・ラディカンスは北米大陸の温暖部からメキシコにかけて分布する水草で、耐寒性に富み、欧米では庭池に用いられるなどして親しまれている水草です。エキノドルス・ラディカンスは丈大な根を持っていて、そこから葉を束生し、水上では草丈40~70cmにもなる大型の水草です。
エキノドルス・ラディカンスの葉の色は黄緑色から鮮かな緑色で革質、葉面は平滑で艶があり全縁です。
葉は長さ10~20cm、幅7~15cmほどあり、葉柄は葉長より長く、葉身はほぼ円形に近い卵形で、鈍頭か円頭です。
水中葉は数枚の葉を根生し、膜質でかなり優美といえるでしょう。エキノドルス・ラディカンスの花は白色で3枚の花びらがあります。
根の部分から複数の花茎をだして、各節に数個の花を輪生し、総状花序を作ります。エキノドルス・ラデイカンスは熱帯魚店では大きなハート形の水上葉の状態で販売されていることが多いです。
エキノドルス・ラディカンスをアマゾンで探す
エキノドルス・ラディカンスを楽天市場で探す

水草の育て方2 (水草の育成)

エキノドルス・ラディカンスは比較的成長が早い水草です。
「アマゾンソードプラント」等と同じように簡単に水中葉を伸ばします。
二酸化炭素(Co2)を添加した方が成長は早いですが無くても栽培可能です。
光量と肥料さえ充分であれば二酸化炭素(Co2)の添加なしでも葉は水面まで達するほど成長し、立派な水草になります。
水深60cm以上の大型水槽で育成すればすばらしい水草の美しさが楽しめるでしょう。
エキノドルス・ラデイカンスは大型の水草ですが、他のエキノドルスと同じ様に移植することで生長を抑制することが可能です。

水草の増やし方

エキノドルス・ラデイカンスの増やし方は簡単です。エキノドルスの仲間の水草はランナーと呼ばれる脇芽を伸ばして子株を作ります。その子株が育って根を充分に伸ばし、葉数が3~5枚になったらランナーをカットとして、底床に植え込むと増やすことができます。別な増やし方として、親株の根元から子株が直接生えてくる場合もありますので、その場合は、葉数が十分になった時点で親株から子株を分離して別の場所に植えましょう。また、エキノドルス・ラデイカンスの別な増やし方として種子による繁殖もできます。

t

水草水槽のレイアウト

エキノドルス・ラデイカンスは大型の水草です。
水草水槽にレイアウトする場合は大型水槽の後景が最適です。
一本植えとしてレイアウトに利用する事が多いでしょう。
中景にレイアウトする場合には移植によって大きさを抑えると良いでしょう。
エキノドルス・ラディカンスをアマゾンで探す
エキノドルス・ラディカンスを楽天市場で探す

水草図鑑データ

名称 エキノドルス・ラディカンス
学名 Echinodorus crdifolius
syn.=Echinodorus radicans
和名
別名 エキノドルス・コーディフォリウス
エキノドリレス・コルディフォリウス
ラディカンス
ラジカンス
ラドンカンス
科名 オモダカ科
原産 北米中部~南部、メキシコ
光量 普通(20w蛍光灯20w×2~3本)
二酸化炭素 必要なし~少なめ
水質 弱アルカリ性~弱酸性
硬度 弱軟水~中硬水
水温 18~30℃
形態 ロゼット 
栽培難易度 容易

エキノドルス・ラディカンスをアマゾンで探す
エキノドルス・ラディカンスを楽天市場で探す

エキノドルス系の水草, オモダカ科の水草, ロゼット状の水草, 北アメリカ(北米)原産の水草, 南アメリカ(南米)・中央アメリカ(中米)原産の水草, 大型水槽にレイアウトできる水草, 水槽の中景に レイアウトする水草, 水槽の後景に レイアウトする水草, 簡単丈夫な初心者OK水草