ナローリーフ・アマゾンソード・プラント (アマゾンソード)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水草の育て方1 (水草の種類)

水草:ナローリーフ・アマゾンソード・プラントナローリーフ・アマゾンソード・プラントは熱帯魚水槽で栽培されるすべての水草の中で最もポピュラーな水草の一つで、アマゾンソード・プラントの名前で売られていることも多いです。
エキノドルスには「アマゾン」と名のつく水草が多いですが、単に「アマゾン」といった場合には一般に、このナローリーフ・アマゾンソード・プラントの事を指します。
一般にナローリーフ・アマゾンソード・プラントは学名「Echinodorus amazonicus」を指しますが、まれに学名「Echinodorus “peruensis”」を指す場合もあります。
「Echinodorus “peruensis”」はブラジルからの直送品に混じっている場合がありますが、水上葉では他のエキノドルスとの区別が難しく、入手も困難な水草です。ナローリーフ・アマゾンソード・プラントは英名(Narrow-leave Amazon Swordplant)で、ソードは剣の意味です。
直訳すれば「細葉アマゾン剣」なんだか強そうです。
確かに葉が剣の形をしていて非常に丈夫な水草で、栽培しやすく装飾的です。ナローリーフ・アマゾンソード・プラントは葉が剣の形をしたアマゾンソード・プラントの中でも、「ブロードリーフ・アマゾンソード・プラント」とともに代表的な水草ですが、「ブロードリーフ・アマゾンソード・プラント」よりも小型で水槽育成に向いている水草です。
エキノドルスの全体中では中型の部類の水草で、大きく育てると草丈45cm、幅30cmほどの草丈になります。
葉の幅が非常に狭いエキノドルスで、普通のアマゾニクスを少ない肥料で育て、葉が細くなった形と似ていますが、ナローリーフ・アマゾンソード・プラントは大きく生長して葉の枚数が増えても、幅の狭い特徴的な葉形をしています。ナローリーフ・アマゾンソード・プラントの葉は根から束生し、やや革質で、鋭頭、狭脚で全縁です。
長さは30~40cm、幅2~3cm位で色は黄緑色です。
水中葉は葉柄が短くなり葉もやわらかく膜質になります。ナローリーフ・アマゾンソード・プラントの花は根からでた花茎の上部の各節に通3~5輪生し、総状花序を作ります。
各花は白色で真ん中が黄色、花弁は3個で萼片より大きいです。
萼片は3個で宿存して実をつけます。
花柄は約1~1.5cmほどです。ナローリーフ・アマゾンソード・プラントは「アマゾンソード」として多くの熱帯魚店で扱っていて、たいていは水上葉が販売されていますが、高価なポット入りの水中葉もあります。
ナローリーフ・アマゾンソード・プラント (アマゾンソード)をアマゾンで探す
ナローリーフ・アマゾンソード・プラント (アマゾンソード)を楽天市場で探す

水草の育て方2 (水草の育成)

ナローリーフ・アマゾンソード・プラントは非常に丈夫な水草で、栽培しやすいです。
水上葉を水草水槽内に植えるときは、できるだけ光量を強くし、底床に肥料を添加すると立ち上がりが良いです。
ナローリーフ・アマゾンソード・プラントは肥料が不足すると、貧弱な水中葉になってしまうことがあります。
底床に植え込む時は、葉の付け根に砂利がはさまらないように注意しましょう。
水上葉が茶色く枯れてきたら、植えたままの状態で枯れた葉をトリミングしましょう。
ナローリーフ・アマゾンソード・プラントは根が弱いため、一度植えたら移植はしないことが上手に育てるコツです。
底床添加肥料の使用はかなり効果が高く、大きな株に育てるには栄養豊富な底床に植えたまま、移植をしないことです。
ナローリーフ・アマゾンソード・プラントは水中葉の状態であれば二酸化炭素(Co2)の添加なしでも充分に育つ水草です。

水草の増やし方

ナローリーフ・アマゾンソード・プラントは増やし方が簡単な水草です。
エキノドルスの仲間の水草はランナーと呼ばれる脇芽を伸ばして子株を作ります。
その子株が育って根を充分に伸ばし、葉数が3~5枚になったらランナーをカットとして、底床に植え込むと増やすことができます。
別な増やし方として、親株の根元から子株が直接生えてくる場合もありますので、その場合は、葉数が十分になった時点で親株から子株を分離して別の場所に植えましょう。

水草水槽のレイアウト

ナローリーフ・アマゾンソード・プラントは60m水槽であれば十分にセンタープランとしてレイアウトできます。
水中葉はやわらかく、淡い緑色は照明をきれいに反射して、色彩豊かな熱帯魚との対比を楽しむことができます。
中型水槽~大型水槽にレイアウトする場合は中景にレイアウトすることが多いでしょう。
大型水槽にまとめ植えし、液体肥料、二酸化炭素(Co2)を十分に与えれば草丈は45cmほどになり、葉数も50枚以上の見事な群生レイアウトとなります。
ナローリーフ・アマゾンソード・プラント (アマゾンソード)をアマゾンで探す
ナローリーフ・アマゾンソード・プラント (アマゾンソード)を楽天市場で探す

水草図鑑データ

名称 ナローリーフ・アマゾンソード・プラント
学名 Echinodorus amazonicus
syn.=Ehcinodorus brevipedicellatus
Echinodorus “peruensis”
和名 細葉アマゾン草
別名 エキノトドルス・アマゾニクス
ナロウリーフアマゾンソード
エキノトドルス・アマゾン
アマゾン
アマゾンソード
ナローリーフ・アマゾン
英名 Small-leaved amazon swordplant
Narrow-leave Amazon Swordplant
科名 オモダカ科
原産 南米ブラジル
光量 強い(20W:蛍光灯×3~4本)
二酸化炭素 少なめ~必要なし
水質 弱アルカリ性~弱酸性 (5.8~7.6)
硬度 中硬水
水温 20~30℃
形態 根茎性 ロゼット 
栽培難易度 容易

ナローリーフ・アマゾンソード・プラント (アマゾンソード)をアマゾンで探す
ナローリーフ・アマゾンソード・プラント (アマゾンソード)を楽天市場で探す

エキノドルス系の水草, オモダカ科の水草, ロゼット状の水草, 南アメリカ(南米)・中央アメリカ(中米)原産の水草, 標準水槽レイアウトできる水草, 水槽のセンタープランツとしてレイアウトする水草, 水槽の中景に レイアウトする水草, 簡単丈夫な初心者OK水草, 黄緑系の水草