クリプトコリネ・ペッチー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水草の育て方1 (水草の種類)

水草:クリプトコリネ・ペッチークリプトコリネ・ペッチーはやや細い葉のクリプトコリネで、「クリプトコリネ・ウエンティー」種と並んで人気の高いポピュラー水草です。
ロゼット状に伸びたダークグリーンもしくは褐色の葉はまとまりがあり、丈夫で最も美しいクリプトコリネの1種です。クリプトコリネ・ペッチーは「クリプトコリネ・ベケッティ、「クリプトコリネ・ウエンティ・ブラウン」によく似たクリプトコリネの仲間です。
クリプトコリネ・ペッチーは「クリプトコリネ・ベケッティ」と深い関係があり、「クリプトコリネ・ベケッティ」の変種ともいわれる水草です。
水中葉は「クリプトコリネ・ベケッティ」と非常によく似ているのでほとんど区別がつかなくなりますが、クリプトコリネ・ペッチーは「クリプトコリネ・ベケッティ」より小さく、花序が位緑色であることや、苞の内側の中部が茶紫であること、鋸歯が多いことで区別できるとされています。クリプトコリネ・ペッチーの水上葉の草丈は10~20cm、赤味のある茶緑色で、葉柄は葉長の1.5~2倍の長さがあります。
葉身は披針形、鋭頭、基部は心形または円脚です。
葉面はオリーブ色か茶色から赤茶色で、裏面は紅色です。
葉長約7.5cm位、幅2cm前後です。クリプトコリネ・ペッチーの水中葉は環境により多様な変化を見せ、他のクリプトコリネとしっかりした識別が難しいことが少なくありません。
水中葉は狭くシャープになり、ちぢれた感じの葉で、茶色がかった葉に濃色のモスグリーンの斑が入る、渋い色の変幻が魅力的な水草になります。
水中葉は水上葉よりもやや小型に育ちますが、細長く、ふちにこまかいウェープがついています。
比較的育成は容易で、育成環境によっては葉に薄いグレーの斑が入ることもあります。クリプトコリネ・ペッチーの花序は7.5~10cm、苞柱は淡い紅色で苞の上方は仏炎状長披針形に開き、先端は上方にまっすぐ伸びています。
内側は黄緑色で、滑らかで美しいくぼみになっています。
縁は鋸歯状となり、苞の首の部分は茶緑色をしています。
クリプトコリネ・ペッチーをアマゾンで探す
クリプトコリネ・ペッチーを楽天市場で探す

水草の育て方2 (水草の育成)

クリプトコリネ・ペッチーは多少の硬水や低温に耐え、光の強弱にもさほど影響は受けないので弱い光量でも十分に育成できる水草です。
また、クリプトコリネ・ペッチーはほかのクリプトコリネと違い、中性の水質を好む種類の水草です。
クリプトコリネの中では、育成が容易な部類に属し、多少のストレスにも耐えてくれます。
栽培は水質の急変に注意すれば全体が溶けてしまうことはまれであるといってよいでしょう。しかし、クリプトコリネ・ペッチーは水槽の条件や環境の変化に敏感に反応し、植えたすぐあとや水の入れ換え直後にクリプトコリネ病で枯れてしまったり、葉の色が緑色に変化したりする場合があります。
クリプトコリネ・ペッチーは購入直後には葉が溶けやすいクリプトコリネのひとつです。
しかし、たとえ溶けてしまっても、枯れても根が生きていて、水槽の環境がよければ、新芽が伸びてきます。
もちろん、水上葉がまったく溶けないで水中実に移行することもあります。クリプトコリネ・ペッチーは丈夫な水草ですが、定期的な換水は必要です。
底床添加肥料を用いれは生長がやや早くなり、一旦水草水槽で成長を始めれば葉を密に伸ばすようになります。
肥料の追加や二酸化炭素(Co2)の添加を行つたほうがやはり美しく育ってくれるでしょう。色の変化や溶けなどは、水質管理など、ほとんど人為的な要因であることが多く、一度水中葉に移行してからも大量の換水や水槽の大掃除などの環境の急変には注意しましょう。
みごとに育成した群生を溶かすのは人為的なミスによることがほとんどです。

水草の増やし方

クリプトコリネ・ペッチーの増やし方はランナーと種子で繁殖する方法です。
クリプトコリネ・ペッチーは地下茎を伸ばし小株をつくります。
また、根の付け根に見られる種子を底床に蒔くと、新芽が伸びるようになります。

水草水槽のレイアウト

クリプトコリネ・ペッチーは水草水槽では草丈が10cm以下で、それほど大きくならないので前景から中景にレイアウトすることが多い水草です。
前景からセンターに数株まとめてレイアウトするのが効果的でしょう。
クリプトコリネ・ペッチーは弱い光量のレイアウトでも十分に育てられます。
クリプトコリネ・ペッチーをアマゾンで探す
クリプトコリネ・ペッチーを楽天市場で探す

水草図鑑データ

名称 クリプトコリネ・ペッチー
学名 Cryptocoryne petchii
syn.=Cryptocoryne beckettii var. petchii
和名
別名
科名 サトイモ科
原産 スリランカ
光量 強い 普通 (20W蛍光灯×2~3本)
二酸化炭素 必要なし~少なめ
水質 弱酸性~中性 pH5.8-7.4
硬度 軟水~中硬水
水温 22~28℃
形態 根生植物 ロゼット 
栽培難易度 難しい

クリプトコリネ・ペッチーをアマゾンで探す
クリプトコリネ・ペッチーを楽天市場で探す

アジア原産の水草, クリプトコリネ系の水草, サトイモ科の水草, ロゼット状の水草, 小型水槽にレイアウトできる水草, 水槽の中景に レイアウトする水草, 水槽の前景に レイアウトする水草