ジャイアントコークスクリューバリスネリア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水草の育て方1 (水草の種類)

水草:ジャイアントコークスクリューバリスネリア(バリスネリア・アメリカーナ)ジャイアントコークスクリューバリスネリアはバリスネリア・アメリカーナとも呼ばれている水草です。
湖沼、河川などに生育する多年生の沈水植物です。
アメリカ合衆国の西端部から南部地方にかけて広範囲に分布する、「バリスネリア・スピラリス」の変種といわれています。
「バリスネリア・スピラリス」と共に和名は「セイヨウセキショウモ」と呼ばれますが「アメリカネジレモ」と呼んだほうが区別しやすいです。
ジャイアントコークスクリューバリスネリアは「スクリュー・バリスネリア」ともよく似ていて葉のネジレが特徴の水草です。
原種「バリスネリア・スピラリス」の葉はネジレないですが、ジャイアントコークスクリューバリスネリアはゆるくねじれています。
中でもアメリカ合衆国南部に分布するジャイアントコークスクリューバリスネリアは、やや葉のねじれが強いです。ジャイアントコークスクリューバリスネリアの葉はテープ状、長さ25~40cm、幅8~10mm位で鮮緑色、6~15枚束生、やや鋭頭または鈍頭です。
雄株と雌株に別れています(雌雄異株)。
葉幅は「バリスネリア・スピラリス」より広く、雄花の雄しべは1本です。
葉は線形で丈夫に鋸歯があり、葉は緩やかにねじれています。
長いテープ伏の葉は、ゆるくスクリューし、わずかに茶味がかったグリーンです。
水槽育成では、葉のねじれは殆どなくなり色は、ライトグリーンから黄味がかったライトグリーンになります。熱帯魚ショップなどで販売されているジャイアントコークスクリューバリスネリアは主に東南アジアの水草ファームから輸入されています。
ジャイアントコークスクリューバリスネリアをアマゾンで探す
ジャイアントコークスクリューバリスネリアを楽天市場で探す

水草の育て方2 (水草の育成)

ジャイアントコークスクリューバリスネリアは水草ファームでは大陽光で育成されています。
そのため、輸入後水槽に植えると1週間ほどで枯れ始めますがすぐに水中葉を伸ばし始めます。
二酸化炭素(Co2)を添加し、2~3週間育成すると美しい葉が生えそろいます。
水槽内で育成した水中葉はとても丈夫で、生長も早いです。
ジャイアントコークスクリューバリスネリアは強い光量と二酸化炭素(Co2)、底床添加肥料がネじれを維持するための秘訣です。

水草の増やし方

ジャイアントコークスクリューバリスネリアは繁殖力も旺盛で葉腋部から底床上を横走するランナーを出して子株を次々と殖やしていく水草です。
雌雄異株ですが繁殖は他の同属と同じ方法です。

水草水槽のレイアウト

ジャイアントコークスクリューバリスネリアは草丈が30~40cmに達するので中景~後景として最適です。
葉幅が「スクリュー・バリスネリア」の2倍はあり、このサイズで葉がきれいにねじれると見ごたえがあります。
ジャイアントコークスクリューバリスネリアをアマゾンで探す
ジャイアントコークスクリューバリスネリアを楽天市場で探す

水草図鑑データ

名称 ジャイアントコークスクリューバリスネリア
学名 Vallisneria spiralis froma tortifolia
syn.= Vallisneria americana
=Vallisneria torta
和名 アメリカネジレモ
セイヨウセキショウモ
別名 バリスネリア・アメリカーナ
ジャイアントコークスクリュー・バリスネリア
科名 トチカガミ科
原産 アメリカ合衆国(北米、テキサス、フロリダ、ワシントン~アリゾナ)
光量 強い(20w蛍光灯×2~4本)
二酸化炭素 必要なし~少なめ
水質 弱酸性~弱アルカリ性
硬度 中硬水
水温 20~28℃
形態 テープ状
栽培難易度 容易

ジャイアントコークスクリューバリスネリアをアマゾンで探す
ジャイアントコークスクリューバリスネリアを楽天市場で探す

テープ状水草, トチカガミ科の水草, 人気の水草, 北アメリカ(北米)原産の水草, 大型水槽にレイアウトできる水草, 水槽の中景に レイアウトする水草, 水槽の後景に レイアウトする水草, 簡単丈夫な初心者OK水草