パロットフェザー(オオフサモ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水草の育て方1 (水草の種類)

水草:パロットフェザーパロットフェザーは南米ブラジル原産の帰化植物で耐寒性があり、湿地、沼地、河川の浅水域に生育します。
繁殖力も強く日本にも雌株だけ帰化し、池や川などに自生しています。
抽水性の多年草で群落を作ります。「パロットフェザー」とは「オウムの羽」という意味です。
その名の通り、5~6枚の羽状葉を輪生させます。パロットフェザーの根茎は円筒形でやや赤味を持つこともあり、浮力を有し、通常水面を這うように浮かんで茎を伸ばします。
茎の径4~6mm、長さ1m以上に達します。
茎の各節から細根をだします。また、中部及び上部の節から3~7個の羽状葉を輪生します。
羽状葉の小葉裂片は線形で、表はパールグリーンで裏面は白自緑色です。
水中葉は茶緑または浅緑色で柔軟化し、茎は約1~1.5mm位の大さになります。パロットフェザーの花期は4~6月で、径2mmほどの目立たない花が咲きます。パロットフェザーは熱帯魚ショップで国内産の水上葉と東南アジア産の水中葉が市販されています。
パロットフェザー(オオフサモ)をアマゾンで探す
パロットフェザー(オオフサモ)を楽天市場で探す

水草の育て方2 (水草の育成)

パロットフェザーは水槽で水中葉としても育成できますが、一般的軟水の水槽では、長期にわたって育成することは難しく、炭酸塩硬度が3~4ある水質がよいでしょう。
水上葉を水中葉にするには、二酸化炭素(Co2)を多めに添加して、光量を強くします。
水中葉が伸び始めたら、二酸化炭素(Co2)の添加量を徐々に少なくして育成するのがポイントです。
これは節間が伸びて見栄えが悪くなってしまうのを防ぐためです。
水槽では強光、二酸化炭素(Co2)添加が有効です。

水草の増やし方

有茎水草の増やし方はいろいろあり、どの増やし方も簡単です。
最も一般的で、初心者の方にもおすすめの増やし方は「さし芽」によって繁殖させる方法です。
有茎水草がある程度伸びたら草体のほぼ真ん中で切ります。
茎の途中の節に根が出ている場合はその場所で切るのも良いでしょう。
切断する位置は茎の節の下から5mmほどの所です。
切り取った上の部分を底床に植えて固定すれば、やがて根付きます。
残った下部もまた同様に底床に植えて固定すれば、やがて脇芽を出して増やせます。
側枝を作る場合も多く、側枝が水面まで伸びてきたら、また茎節の下5mmの位置でカットして床砂に植えます。
こうしてどんどん増やすことができます。「取り木」よる方法もあります。
有茎水草が底床に根付いている状態で、そのまま茎を寝かせ、茎頂辺りを石などで軽く固定します。
すると、やがて茎節から新芽と根が出てきます。
新芽が5cmほどに生長したらそれぞれをカットし、新たに植え直します。

水草水槽のレイアウト

パロットフェザーは炭酸塩硬度が高いという、極度の水質の偏りは、他の水草や魚に対する影響があり、一般のアクアリウムのレイアウトにはあまり使用されない水草です。
逆に、一般の水草をレイアウトすることが難しい、アルカリ性の高いアフリカン・シクリッド水槽にもレイアウトできるでしょう。
パロットフェザーは戸外の池や水鉢での水上栽培が最も容易です。
適した環境の水槽であればパロットフェザーの水中葉は、繊細なので、レイアウトで使用する場合は、なるべく密に植えるようにするとよいでしょう。
パロットフェザー(オオフサモ)をアマゾンで探す
パロットフェザー(オオフサモ)を楽天市場で探す

水草図鑑データ

パロットフェザー

学名 Myriophyllum aquaticum
和名 オオフサモ
別名
英名 パロットフェザー
科名 アリノトウグサ科
原産 南米ブラジル。中米~北米南部、日本およびアジア各地に帰化。
光量 強い 20w× 3~ 4本
二酸化炭素 多め
水質 中性~アルカリ性 pH 7.0~ 9.0
硬度 弱硬水~硬水
水温 16~30℃
形態 有茎水草
栽培難易度 普通

パロットフェザー(オオフサモ)をアマゾンで探す
パロットフェザー(オオフサモ)を楽天市場で探す

アジア原産の水草, アリノトウグサ科の水草, 人気の水草, 北アメリカ(北米)原産の水草, 南アメリカ(南米)・中央アメリカ(中米)原産の水草, 大型水槽にレイアウトできる水草, 小型水槽にレイアウトできる水草, 抽水植物, 日本の水草, 有茎水草の仲間, 標準水槽レイアウトできる水草, 水槽の中景に レイアウトする水草, 水槽の前景に レイアウトする水草, 水槽の後景に レイアウトする水草