サルビニア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水草の育て方1 (水草の種類)

水草:サルビニアサルビニアはアメリカ熱帯域に分布する浮き草の一種です。
サルビニアはオオサンショウモの和名をもつ浮遊性の一年草です。幼体の浮葉は、「サンショウモ」に似ていて長楕円形、成葉は軍配状となり、内側に持ち上がって波状に褶曲します。
葉の表面には毛が無数に生えています。サルビニアは蛍光灯の光量では成葉になりにくく、幼体のまま繁殖します。サルビニアは外見はサンショウモと区別が難しいですが、葉表の白色の毛で見分けることができます。
サルビニアと「サンショウモ」の葉には4本単位の毛が無数にありますが、サルビニアの葉は4本単位の毛が内側に丸く曲がっていますが、「サンショウモ」の葉は4本単位の毛が直線掌状的に伸びています。サルビニアはデンマークのトロピカ社から小袋入りのものがコンスタントに輸入されています。
サルビニアをアマゾンで探す
サルビニアを楽天市場で探す

水草の育て方2 (水草の育成)

サルビニアは「ウォーターレタス」を育てるほど強い光は必要ありませんが、繁殖が早いので肥料をこまめに与えるようにしましょう。
サルビニアは魚を数多く飼育している水槽であれば、肥料を与えなくても比較的よく育ちます。
しかし、2~3ヶ月に一度は、鉄分を含む肥料を与えないと、葉が萎縮してしまいます。

水草の増やし方

サルビニアは比較的丈夫で、水面に浮かすだけで繁殖していきます。

水草水槽のレイアウト

サルビニアは水面に浮く水草なので、通常のアクアリウムレイアウト水槽では育成は難しいでしょう。
アクアテラリウムにレイアウトするなど、工夫が必要となります。
サルビニアをアマゾンで探す
サルビニアを楽天市場で探す

水草図鑑データ

名称 サルビニア
学名 Salvinia
和名 オオサンショウモ
別名
科名 サンショウモ科
原産 アメリカ熱帯域
光量 普通
二酸化炭素 必要なし~少なめ
水質
硬度
水温 18~28℃
形態 有茎
栽培難易度 普通

サルビニアをアマゾンで探す
サルビニアを楽天市場で探す

アクアテラリウムにレイアウトできる水草, サンショウモ科の水草, 北アメリカ(北米)原産の水草, 南アメリカ(南米)・中央アメリカ(中米)原産の水草, 汽水域で育つ(塩分に強い)水草, 浮き草