コークスクリューバリスネリア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水草の育て方1 (水草の種類)

水草:コークスクリューバリスネリア湖沼、河川などに生育する多年生の沈水植物です。
「スクリューバリスネリア」より強くねじれた水中葉が美しい水草です。コークスクリューバリスネリアは葉のネジレが非常に強いです。
同類種名にあるtortifoliaはねじれた葉、の意味があり、contortionistは曲芸師や、体をくねくね曲げる、などの意味があります。
「バスネリア・アメリカーナ」もコークスクリューバリスネリアと呼ばれることがありますが、「バスネリア・アメリカーナ」よりさらによくねじれています。葉は細いテープ状線形で束生で、雌雄異株です。テープ状グリーンの葉は、ラセン状にねじれて鋸歯があり、長さは30~40cm、柔軟で細長いです。
長いコークスクリューバリスネリアの草体を手に取ると、しんなり、しなやかです。他種より緑色が淡く、細いので容易に見分けられます。入荷量は少なく、「スクリューバリスネリア」をコークスクリューバリスネリアとして市販していることがよくあります。
コークスクリューバリスネリアをアマゾンで探す
コークスクリューバリスネリアを楽天市場で探す

水草の育て方2 (水草の育成)

コークスクリュー・バリスネリアは丈夫な水槽向きのバリスネリアです。
輸送中によく傷付きますが根部さえ残っていれば短期間で回復します。
水槽育成したものは、長さが50cmを越えることもあります。コークスクリュー・バリスネリアの育成は比較的容易ですが、やや多めの光量、底床添加肥料の使用などが必要です。
二酸化炭素(Co2)の添加は無しでも育ちますが、添加は効果的です。水槽内で育成しても、コークスクリューバリスネリアのねじれはほとんど緩まず、水中葉の美しさを楽しませてくれます。コークスクリュー・バリスネリアは移植などで傷みやすいですが、生育は速いです。

水草の増やし方

コークスクリュー・バリスネリアの増やし方は簡単です。
ランナーを伸ばし子株を形成します。
コークスクリュー・バリスネリアは丈夫で育てやすく、底床に栄養分が豊富だとランナーを出して節々から新芽をだし次々に繁殖します。

水草水槽のレイアウト

コークスクリュー・バリスネリアは美しい螺旋が特徴の珍しい水草です。
コークスクリュー・バリスネリアは水槽内でもねじれが美しくなる種類で、葉長が長くなり、レイアウトのサイドに使用されることが多いです。
コークスクリュー・バリスネリアは、水草レイアウト水槽に変化を求める場合に大変有効です。
コークスクリューバリスネリアをアマゾンで探す
コークスクリューバリスネリアを楽天市場で探す

水草図鑑データ

名称 コークスクリューバリスネリア
学名 Vallisneria tortissima
Vallisneria spiralis contortionist
Vallisneria spiralis forma tortifolia
和名
別名
科名 トチカガミ科
原産 北米
光量 普通 20W×2~4本
二酸化炭素 必要なし~少なめ
水質 酸性~弱アルカリ性
硬度 軟水~中硬
水温 20~28℃
形態 テープ状
栽培難易度 容易

コークスクリューバリスネリアをアマゾンで探す
コークスクリューバリスネリアを楽天市場で探す

テープ状水草, トチカガミ科の水草, 北アメリカ(北米)原産の水草, 大型水槽にレイアウトできる水草, 小型水槽にレイアウトできる水草, 標準水槽レイアウトできる水草, 水槽の中景に レイアウトする水草, 水槽の後景に レイアウトする水草, 簡単丈夫な初心者OK水草