アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水草の育て方1 (水草の種類)

水草:アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアアヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアは、河川などに生育する沈水~湿生植物です。
水辺の岩上などに匍匐する根茎から白く太い頑丈な根を伸ばし着生します。
アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアは葉長があり葉の緑が細かく波打つのが特徴な、アヌビアス・バルテリーのバラエティーのひとつです。
アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアは、葉の形に様々なタイプがあり、コレクション性が強く、人気の高いアヌビアスのひとつです。アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアは、主としてカメルーン及びガボンの多雨林帯中の流れに生えます。アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアの葉柄は10~50cm以上に達し、葉は長さ10~20cmあまり。
幅5~13cm位でやや鋭頭。
基部は深心形で基本種「アヌビアス・バルテリー・バー・バルテリー」より切れ込みの深い心臓形で、草体も大型です。アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアの花は基本種によく似た仏炎苞に包まれた肉穂花序ですが、肉穂がやや長く、全開時の苞の先端が反り返ります。アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアは葉に艶があり、葉形がハート形であることや亜種的な変化に富んだ個体があらわれることなどから、水草愛好家の間で人気が高いです。
産地や個体群の差によって変異が大きく、葉縁にウェーブのある個体もあります。アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアの入荷量はあまり多くはありません。

アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアをアマゾンで探す
アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアを楽天市場で探す

水草の育て方2 (水草の育成)

アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアは丈夫で水中、水上ともに育成は容易です。
育成は難しくはないですが「アヌビアス・ナナ」や「アヌビアス・バルテリー・バー・バルテリー」ほどの容易さではないので、二酸化炭素(Co2)の添加を行い栄養分に富んだ底床にしっかりと植え込んで育てた方が、状態よく育てられます。

水草の増やし方

アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアは根茎を横に伸ばしながら増える水草です。

水草水槽のレイアウト

アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアは存在感のある大型の水草で、いくつものタイプがあるので、水草水槽では様々なレイアウトが楽しめます。
大型の水草なので、センタープランツとしても後景にも向いています。
センタープランツとして使った場合はそれだげも十分な存在感があります。
流木や岩に釣り糸などで固定すると着生させることができます。
アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアをアマゾンで探す
アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアを楽天市場で探す

水草図鑑データ

名称 アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリア
学名 Anubias barteri Schott var. Caladifolia Engl.
和名
別名
科名 サトイモ科
原産 西アフリカ(ナイジェリア、カメルーン、ガボン)
光量 普通 20W×2~3本
二酸化炭素 なるべく添加する
水質 弱酸性~弱アルカリ性
硬度 軟水~中硬水
水温 22~28℃
形態 根茎性
栽培難易度 容易

アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアをアマゾンで探す
アヌビアス・バルテリー・バー・カラディフォリアを楽天市場で探す

アクアテラリウムにレイアウトできる水草, アヌビアス系の水草, アフリカ原産の水草, サトイモ科の水草, ロゼット状の水草, 大型水槽にレイアウトできる水草, 標準水槽レイアウトできる水草, 水槽のセンタープランツとしてレイアウトする水草, 水槽の後景に レイアウトする水草, 活着する水草, 深緑系の水草, 簡単丈夫な初心者OK水草