アグラオネマ・モデスタム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水草の育て方1 (水草の種類)

水草:アグラオネマ・モデスタムアグラオネマ・モデスタムの原産地は中国南部、タイで、大型で緑の葉です。
湿地及び沼地などに生え、増水期には水没するため、水中生活にもよく適応します。アグラオネマ・モデスタムは直立性で野外では高さ1mに達します。
アグラオネマ属の中では、最も株立ちしやすい種類です。アグラオネマ・モデスタムは根茎を有し、太い茎に楕円型の葉を互生させます。
アグラオネマ・モデスタムの茎は太く木質となり、円柱形で濃緑色。アグラオネマ・モデスタムの葉はダークグリーン、光沢があり葉脈に沿ったシワがあります。
黄緑にはウエーブかやるくかかり、先端は細長く伸び鋭く尖ります。
広披針形。鋭顕または鋭尖頭。
葉長10~20cm、幅5~8cmほどです。
葉柄は葉長の約1/2強の長さで茎を包むように互生します。
基部は円脚に近いクサビ形、全縁(ギザギザがない葉)。
大きく波打っています。アグラオネマ品種は非常に優れた空気浄化能力があることが知られていますがアグラオネマ品種の中でも代表品種としてあげられるのがアグラオネマ・モデスタムです。
アグラオネマ・モデスタムをアマゾンで探す
アグラオネマ・モデスタムを楽天市場で探す

水草の育て方2 (水草の育成)

アグラオネマ・モデスタムは耐陰性がかなりありますが、光量が足りないと株が軟弱になります。
水上でも高温多湿を好み、暖かい季節には時々肥料を与えます。
耐陰性が強いので周年、室内で育てることが望ましいです。
寒さには弱く、冬越しの温度は15℃以上必要です。

水草の増やし方

アグラオネマ・モデスタムは挿し木により容易に増やすことができます。有茎水草の増やし方はいろいろあり、どの増やし方も簡単です。
最も一般的で、初心者の方にもおすすめの増やし方は「さし芽」によって繁殖させる方法です。
有茎水草がある程度伸びたら草体のほぼ真ん中で切ります。
茎の途中の節に根が出ている場合はその場所で切るのも良いでしょう。
切断する位置は茎の節の下から5mmほどの所です。
切り取った上の部分を底床に植えて固定すれば、やがて根付きます。
残った下部もまた同様に底床に植えて固定すれば、やがて脇芽を出して増やせます。
側枝を作る場合も多く、側枝が水面まで伸びてきたら、また茎節の下5mmの位置でカットして床砂に植えます。
こうしてどんどん増やすことができます。「取り木」よる方法もあります。
有茎水草が底床に根付いている状態で、そのまま茎を寝かせ、茎頂辺りを石などで軽く固定します。
すると、やがて茎節から新芽と根が出てきます。
新芽が5cmほどに生長したらそれぞれをカットし、新たに植え直します。

水草水槽のレイアウト

アグラオネマ・モデスタムは西洋では古くからアクアリウム用として扱われており、耐陰性の強い水槽向きの植物とされています。
アグラオネマ・モデスタムは水中育成が可能で、水上型と同じ形状となりますが葉数は少なく、茎頂に2~4枚付く程度で基茎葉は、枯死しやすいです。
アグラオネマ・モデスタムをアマゾンで探す
アグラオネマ・モデスタムを楽天市場で探す

水草図鑑データ

名称 アグラオネマ・モデスタム
学名 Aglaonema modestum
和名
別名 アグラオネマ・モデストウム
英名 チャイニーズエバグリーン
科名 サトイモ科
原産 南中国~北部タイ、フィリピン
光量 普通 20W×2~4本
二酸化炭素 なるべく添加
水質 弱酸性~弱アルカリ性
硬度 軟水~中硬水
水温 20~28℃
形態 有茎水草
栽培難易度 普通

アグラオネマ・モデスタムをアマゾンで探す
アグラオネマ・モデスタムを楽天市場で探す

アクアテラリウムにレイアウトできる水草, アジア原産の水草, サトイモ科の水草, 大型水槽にレイアウできる水草, 有茎水草の仲間, 水槽のセンタープランツとしてレイアウトする水草, 水槽の後景に レイアウトする水草