エキノドルス・アルゼンチネンシス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水草の育て方1 (水草の種類)

水草:エキノドルス・アルゼンチネンシスエキノドルス・アルゼンチネンシスは、葉脈の形態がメロンの表皮に似ており、水上葉の形状がスプーンに似ていることから、通称スプーンメロンソードや、スプーンソード・プラントとも呼ばれます。
エキノドルス・アルゼンチネンシスは国内産も東南アジア産も水上葉が数多く市販されています。
以前、エキノドルス・アルゼンチネンシスという水草はメロンソードの旧学名Echinodorus longistylisで誤称されることもありました。
エキノドルス・アルゼンチネンシスは南米アルゼンチンなどの亜熱帯地方に分布し、Echinodorus grandiflorusやEchinodorus longiscapusなど数種と関連を持つ水草です。
類似のEchinodorus grandiflorusは葉が小さくやや鈍頭で、基部が円脚に近く、卵形葉である点が違います。
水上葉では長い葉柄に菱形の葉がつき、その草姿がスプーンを連想させることからスプーンソード・プラントの名で呼ばれていますが、水中では葉の幅が狭く、葉柄も短くなるためあまりスプーンに似ていません。
エキノドルス・アルゼンチネンシスの水上葉では草丈が12mほどになり、根部より葉を束生します。
葉柄は葉長より長く頑丈な方形柱で、葉身は倒披針形か楕円形で、全縁、革質、黄緑色をしています。
葉の裏の葉脈が鮮やかに目立つことも特徴です。
根部から花茎を上げて、上部に花を咲かせます。
花は白色です。
エキノドルス・アルゼンチネンシスは水中葉では、スプーン形の水上葉の面影はやや残るだけで、葉柄と葉が同和支の長さになります。
草丈は15~30cm程度で、生長に従って葉の色がライトグリーンがグリーンに変化します。
水中葉は細くやや軟質となり、鋭い尖頭で、葉は通常5~10枚位の淡黄緑色でやや外側にそり返っています。
成長は遅いですが丈夫で長卵型の葉は気品のある水草です。
エキノドルス・アルゼンチネンシスをアマゾンで探す
エキノドルス・アルゼンチネンシスを楽天市場で探す

水草の育て方2 (水草の育成)

エキノドルス・アルゼンチネンシスの育て方は、他のエキノドルス属の水草と同程度で、水草水槽での育成は特に難しくはありません。
育て方で注意すべき点は、他のエキノドルス属の水中と同様に、一度植えたら移植を避けることです。エキノドルス・アルゼンチネンシスは移植のために根を動かすと、傷に弱い根はその多くがいったん枯れてしまい、再び生えそろうまでに株が弱るからです。
エキノドルス・アルゼンチネンシスは水槽に植える際に、葉の付け根に砂利がはさまらないように注意すると良いです。
美しい水中葉を伸ばすには、底床添加肥料が不可欠で二酸化炭素を添加すると生長が早くなり、藻類が付着しにくいのでオススメです。
成長も二酸化炭素は添加したほうがよく育ちます。
エキノドルス・アルゼンチネンシスは生長が遅いので、植え替えは極力避け、枯れた葉は早めに除去しましょう。
葉に珪藻などが付着することが多いのでメンテナンスをしたほうが美しく保てます。
光を十分に当てるのもエキノドルス・アルゼンチネンシスを上手く育てるコツです。

水草の増やし方

有茎水草の増やし方はいろいろあり、どの増やし方も簡単です。
最も一般的で、初心者の方にもおすすめの増やし方は「さし芽」によって繁殖させる方法です。
有茎水草がある程度伸びたら草体のほぼ真ん中で切ります。
茎の途中の節に根が出ている場合はその場所で切るのも良いでしょう。
切断する位置は茎の節の下から5mmほどの所です。
切り取った上の部分を底床に植えて固定すれば、やがて根付きます。
残った下部もまた同様に底床に植えて固定すれば、やがて脇芽を出して増やせます。
側枝を作る場合も多く、側枝が水面まで伸びてきたら、また茎節の下5mmの位置でカットして床砂に植えます。
こうしてどんどん増やすことができます。「取り木」よる方法もあります。
有茎水草が底床に根付いている状態で、そのまま茎を寝かせ、茎頂辺りを石などで軽く固定します。
すると、やがて茎節から新芽と根が出てきます。
新芽が5cmほどに生長したらそれぞれをカットし、新たに植え直します。

水草水槽のレイアウト

中景から後景のレイアウトに使用できます。
エキノドルス・アルゼンチネンシスを水草水槽にレイアウトするには移動させなくとも良い場所にレイアウトしましょう。
もし、移植する可能性があるのなら、底床の砂利に直接植えずに砂利を入れた素焼きの鉢や合成樹脂製の容器に植えてから、レイアウトに使用するとよいです。
また、エキノドルス・アルゼンチネンシスは通常はかなり大きくなるので、水深45cm以上の水草水槽にレイアウトするとより楽しめます。
大型になる水草ですが、水草レイアウト水槽の条件によっては「アマゾンソード」程、背は高くならない場合あります。
エキノドルス・アルゼンチネンシスをアマゾンで探す
エキノドルス・アルゼンチネンシスを楽天市場で探す

水草図鑑データ

名称 エキノドルス・アルゼンチネンシス
学名 Echinodorus argentinensis
和名
別名 アルゼンチネンシス
スプーンメロンソードプラント
スプーンメロン
エキノドルス・アルゼンチネンシス
科名 オモダカ科
原産 南米亜熱帯(ブラジル南部、パラグアイ、ウルグアイ、アルゼンチン)
光量 強い
二酸化炭素 添加する
水質 弱酸性~中性
硬度 軟水~弱硬水
水温 18~30℃
形態 根生植物
栽培難易度 容易

エキノドルス・アルゼンチネンシスをアマゾンで探す
エキノドルス・アルゼンチネンシスを楽天市場で探す

エキノドルス系の水草, オモダカ科の水草, ロゼット状の水草, 南アメリカ(南米)・中央アメリカ(中米)原産の水草, 大型水槽にレイアウトできる水草, 標準水槽レイアウトできる水草, 水槽のセンタープランツとしてレイアウトする水草, 水槽の中景に レイアウトする水草, 水槽の後景に レイアウトする水草, 簡単丈夫な初心者OK水草, 黄緑系の水草