クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水草の育て方1 (水草の種類)

水草:クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイクリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイはクリプトコリネ・ウェンティのバリエーションの一つで、クリプトコリネ・ウェンティ・ブラウンとも呼ばれている水草です。
葉の色が薄い茶色になるポピュラーで比較的丈夫なクリプトコリネです。
東南アジアの河川に生育する沈水~湿生植物で、一般的に「クリプトコリネ・ウェンティ」といえばクリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイを指すことが多いです。
クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイは草長15~20cmで、葉柄は葉と同じくらいの長さで茶褐色から茶緑色の水草です。
葉は長さ7~10cm、幅2~3cmで、楕円状卵形、鋭頭、長ハート型の葉をロゼット状に出す水草で、葉縁にウエーブがかかっています。暗色のかすり模様が入ることもあります。
育成条件にもよりますが、生長するにしたがい幅の広い葉を出すようになります。
基部は切形か円脚で、葉縁は波打ち状態、葉面に凹凸のシワが不定にあらわれることがあり、全体に赤茶緑色をしています。
花序は5~7.5cmの長さです。
水中葉はやや赤味の少ない茶緑色で、平滑になります。
クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイはバリエーションが多く、葉面に凹凸型があるもの、葉が縮れるものなど様々です。
形状はクリプトコリネ・ベケッテイやクリプトコリネ・ペッチーに似ていますが、クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイは葉幅が広いことで区別が可能です。クリプトコリネにしては比較的丈夫で水槽育成がしやすく、水上、水中ともに丈夫で育成は容易なほうでしょう。
水質が悪化したり、急に大きなストレスを与えない限り、全草体が溶けてしまうことは少ないです。
クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイは「クリプトコリネ・ウェンティ・グリーン」と同様に、ヨーロッパや東南アジアからポット入りの個体が大量に輸入されているので最も入手しやすいクリプトコリネのひとつです。
「クリプトコリネ・ウェンティ・グリーン」同様、いろいろな市販型があります。
クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイをアマゾンで探す
クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイを楽天市場で探す

水草の育て方2 (水草の育成)

クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイは比較的丈夫なクリプトコリネです。
しかし、葉が茶色いクリプトコリネは一般的に環境の急変で葉や茎が溶けやすく、これはクリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイにもあてはまります。
これらの溶けやすい掲色のクリブトコリネは初めの植え方が大切で、特に輸入直後の水上葉は溶けやすいので、まずポットのまま底床に植えて、枯れた葉や茎をこまめに取り除きながら週に1/2~1/3ほど換水しましょう。
水中葉が4~5cmほどに育ったら、ポットから取り出して1株ずつ植えるようにします。
こうすると、水質の変化にもかなり対応してくれます。
また、クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイを植えこむ前にはなるべく水槽のpHを低くしておくと良い結果が得られます。
このように、事前の準備をすることでクリプトコリネは最初から溶けずに育成することがでます。
ポット入りの水上葉が水槽で栽培するにはよいですが、ポット入りのものはポットのみ外し、ロックウールはそのままで底床に植え込むのも1つの方法です。
育成環境によって葉の色が茶色から緑色の間で変化することはありますが、育成はおおむね容易な部類なので水質の急変や植え替えを控えれば溶けて枯れてしまうことは少ないでしょう。
クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイは環境の変化、とくに水質には敏感ですから、それさえ避ければ育成は容易です。
たとえ葉が溶けた場合でも根が残っていれば復活してくることも多々あります。
施肥は底床肥料を中心に不足分を液肥で補います。

水草の増やし方

クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイの増やし方は、株を切り離す方法です。
熱帯魚店などで販売されている株は、ほとんどが複数の株が絡み付いている状態ですから、ロックウールをはがしながら丁寧に株分けすると、結構な数の株が得られます。
ポットのまま植えても問題はありませんが、増やすことを考えるのであればやはりポットから出したほうがよいでしょう。 t

水草水槽のレイアウト

クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイはまとめ植えをすると、落ち着いた雰囲気のある水景となります。 水草水槽レイアウトでは前景から中景にかけて植えるとよいでしょう。 成長スピードはあまり速くないのでレイアウトを長く保つことができますが、レイアウト開始時はある程度の数量を揃えて植え込むと良いでしょう。 小さな器に植えると、側面と水面の両方から楽しむことができます。
クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイをアマゾンで探す
クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイを楽天市場で探す

水草図鑑データ

名称 クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイ
学名 Cryptocoryne wendtii var. jahanelii (brown form)
Cryptocoryne wendtii de Wit
Cryptocoryne wendtii “Brown”
和名
別名 クリプトコリネ・ウェンティ・ブラウン
クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリー
科名 サトイモ科
原産 東南アジア、スリランカ
光量 普通 20W×2~4本
二酸化炭素 必要なし~少なめ
水質 酸性~弱アルカリ性
硬度 中硬水
水温 22~28℃
形態 根生植物 ロゼット 
栽培難易度 普通

クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイをアマゾンで探す
クリプトコリネ・ウェンティ・バー・ヤーネリイを楽天市場で探す

アジア原産の水草, クリプトコリネ系の水草, サトイモ科の水草, ロゼット状の水草, 小型水槽にレイアウトできる水草, 標準水槽レイアウトできる水草, 水槽の中景に レイアウトする水草, 水槽の前景に レイアウトする水草