フサモ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水草の育て方1 (水草の種類)

水草:フサモフサモは北半球に広く分布し、日本にも全国各地の湖沼やため池、河川、ときに水湿地の浅水中に群生する沈水性の多年草です。フサモはミリオフィラムの仲間です。フサモの茎は円柱形で径約2.5mm、長さ30~90cm以上に達し、よく分枝し全草は柔軟、ときには1m以上に達します。フサモの葉の形は水中葉と水上葉では異なり、水上葉は水中葉に比べて著しく小さいです。フサモの水上葉は濃緑色で線形羽状、長さ約1cm小葉裂片は狭線形で良さ2~3mm、やや扁平で斜上し茎に4輪生します。
葉は4~5輪生し、羽状に細裂、長さ2~5cm、各裂片の長さ0.5~1.5cm。
水上葉に穂状花序が棒状につき、やや淡紅紫色、上方に雄性花序、下方に雌性花序がつきます。フサモの水中葉は黄緑色で羽状全裂し、羽状に全裂し3~4枚を輪生させ、小型です。
長さ3~4cm、無柄で小葉裂片は8~13対、毛状で長さ5~15mm。フサモの花期は5~9月。
雌雄同株で花は水上葉の葉腋につき淡紅紫色の小花が咲きます。
上部に雄花、下方に雌花、各葉腋に単生します。
花は小形で、各葉腋に単生。
雌花は先熟。
雄花は花弁4、膜質、長楕円形、鈍頭、長さ約3mm。
雄しべ8、花糸は目立たず、葯は黄色線形、長さ1.5~2mm。
雌花は子房下位、懸垂胚珠をもつ。
かく箇はつぼ状で4溝あり、径約2mm、柱頭は白色で羽状。
果実は茶褐色で卵円形、長さ約2.5mm、4溝がみられ、上方に花柱の残存物、下方にがく裂片が4個付着します。和名フサモ(房藻、総藻)の語源は茎葉の外形が房状であることに由来します。
別名のキツネノオはキツネの尾の意味です。
秋田その他で一般には古くからキンギョモと呼ばれています。フサモの近似種に「ホザキノフサモ」があります。
フサモと「ホザキノフサモ」と異なる点は、花序に小さな水上葉をつけることです。
フサモの水中葉は「ホザキノフサモ」よりやや大きく、葉も密な感じがします。「オゲラノフサモ」は、本州(茨城県以西)と四国・朝鮮・中国大陸などで知られ、フサモの水上葉が緑色であるのに対し、水上葉が白緑色、雄花の花弁と雌花のかく筒部の表面が、フサモでは平滑であるのに対し、「オグラノフサモ」では小突起があり、殖芽が棒状で良さ6~8cmあることで、フサモと識別できます。
フサモをアマゾンで探す
フサモを楽天市場で探す

水草の育て方2 (水草の育成)

フサモは水槽育成は可能ですが、低温を好むことから水温は22℃以下にするのが良いです。
ミリオフィラム類の中ではpHの低い軟水を好み、生育はやや緩やかで、育成はやや難しいです。
水槽では液肥、強光、二酸化炭素(Co2)添加が有効です。
よく成長するため、頻繁なトリミングは必要です。山中湖に自生しているフサモは赤い色彩の強いものもありますが、水槽で育成すると緑色に変化します。
種子または殖芽で越冬します。
殖芽となる越冬芽は棍棒状です。

水草の増やし方

有茎水草の増やし方はいろいろあり、どの増やし方も簡単です。
最も一般的で、初心者の方にもおすすめの増やし方は「さし芽」によって繁殖させる方法です。
有茎水草がある程度伸びたら草体のほぼ真ん中で切ります。
茎の途中の節に根が出ている場合はその場所で切るのも良いでしょう。
切断する位置は茎の節の下から5mmほどの所です。
切り取った上の部分を底床に植えて固定すれば、やがて根付きます。
残った下部もまた同様に底床に植えて固定すれば、やがて脇芽を出して増やせます。
側枝を作る場合も多く、側枝が水面まで伸びてきたら、また茎節の下5mmの位置でカットして床砂に植えます。
こうしてどんどん増やすことができます。「取り木」よる方法もあります。
有茎水草が底床に根付いている状態で、そのまま茎を寝かせ、茎頂辺りを石などで軽く固定します。
すると、やがて茎節から新芽と根が出てきます。
新芽が5cmほどに生長したらそれぞれをカットし、新たに植え直します。

水草水槽のレイアウト

フサモは鮮やかな黄緑色の美しい水草で、古来キンギョモの1つとして親しまれてきましました。
フサモの細かい羽状複葉は、とても繊細な美しさで、しかも栽培が容易な種類の水草です。
草丈が高いので、後景にレイアウトするとくっきりと映えます。
繊細で大型の葉が美しいので後景にまとめ植えとしてレイアウトすると良いでしょう。
フサモをアマゾンで探す
フサモを楽天市場で探す

水草図鑑データ

名称 フサモ
学名 Myriophyllum verticillatum L.
和名 フサモ(房藻)、キツネノオ、キンギョモ
別名
英名 フェザーポンドウィード
科名 アリノトウグサ科
原産 日本(本州、四国、九州、北海道)、朝鮮、中国大陸、台湾、北米、シベリア、ヨーロッパ
光量 普通 20W×2~4本
二酸化炭素 なるべく添加
水質 酸性~弱酸性
硬度 軟水~中硬水
水温 20~28℃
形態 有茎水草
栽培難易度 容易

フサモをアマゾンで探す
フサモを楽天市場で探す

アジア原産の水草, アリノトウグサ科の水草, ヨーロッパ原産の水草, 北アメリカ(北米)原産の水草, 大型水槽にレイアウトできる水草, 小型水槽にレイアウトできる水草, 日本の水草, 有茎水草の仲間, 標準水槽レイアウトできる水草, 水槽の中景に レイアウトする水草, 水槽の後景に レイアウトする水草, 簡単丈夫な初心者OK水草