超水草図鑑エイトミリオン(アクアリウム・水草の育て方・水草水槽レイアウト・水草の増やし方)

超水草図鑑 > ラン科の水草

ラン科の水草

ラン科(蘭科、Orchidaceae)は、単子葉植物の科のひとつです。 多くが美しく、独特の形の花が咲きます。 世界に700属以上15000種、日本に75属230種があります。 寒帯から熱帯まで分布しますが、特に熱帯に多種を産します。 水生のものは少ないです。 地生か樹上、岩上に着生。 葉は基部に薬指があり、時に退化して鱗片状になります。 根は菌類と共生し、地上生または着生。 花は両性で左右相称、穂状花序または総状花序につきます。 花は左右相称。両性。苞があり、萼片3、花弁3。完全雄しべは1-2。子房下位。 ラン科は多様な習性を持つ植物で、大きく2つに分けられます。 1つ目は地生蘭で地下の塊根より革質の茎をだし、花は単立または穂状につくもの。 水湿地など湿潤な場所に生えるものと、比較的乾燥したところに生えるものとがあります。 2つ目は着生蘭で多年生の茎と肥厚した偽球茎の枝があり、花は項生または偽球茎の下部からでるもの。 通常、洋蘭と呼ばれる熱帯性の蘭は華麗な花で知られるのですが、国産の野生蘭は多くは清楚で気品高いものが多いと言われています。 鑑賞価値の高いものが多く、栽培や品種改良が進められています。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on MySpace

ご紹介頂いて有難うございます。m(__)m

ラン科の水草

ラン科の水草 全1ページ 1件

水草:ウォーターオーキッド
ウォーターオーキッド
水草の育て方1 ウォーターオーキッドは、湿地に生育するラン科ネジバナ属(Spi...
   

ラン科の水草 全1ページ 1件


ラン科の水草一覧

ウォーターオーキッド
水草の育て方1 ウォーターオーキッドは、湿地に生育するラン科ネジバナ属(Spi...

超水草図鑑エイトミリオン(アクアリウム・水草の育て方・水草水槽レイアウト・水草の増やし方)項目一覧

簡単丈夫な初心者OK水草
人気の水草
水槽の前景に レイアウトする水草
水槽の中景に レイアウトする水草
水槽のセンタープランツとしてレイアウトする水草
水槽の後景に レイアウトする水草
小型水槽にレイアウトできる水草
標準水槽レイアウトできる水草
大型水槽にレイアウできる水草
アクアテラリウムにレイアウトできる水草
活着する水草
赤系の水草
黄緑系の水草
深緑系の水草
アジア原産の水草
アフリカ原産の水草
オセアニア原産の水草
北アメリカ(北米)原産の水草
南アメリカ(南米)・中央アメリカ(中米)原産の水草
ヨーロッパ原産の水草
日本の水草
改良品種の水草
アヌビアス系の水草
イモ系の水草
エキノドルス系の水草
クリプトコリネ系の水草
シダ類の水草
テープ状水草
有茎水草の仲間
コケ・モス類の水草
ロゼット状の水草
抽水植物
浮葉植物
浮き草
その他の水草
酸性に強い水草
アルカリ性に強い水草
高温(暑さ)に強い水草
低温(寒さ)に強い水草
汽水域で育つ(塩分に強い)水草
アポノゲトン科の水草
アブラナ科の水草
アリノトウグサ科の水草
アカウキクサ科の水草
アカバナ科の水草
アヤメ科
アワゴケ科の水草
イネ科
イノモトソウ科の水草
イバラモ科の水草
イラクサ科
イワヒバ科
ウキクサ科の水草
ウキゴケ科の水草
ウラボシ科の水草
オトギリソウ科の水草
オモダカ科の水草
カボンバ科の水草
ガマ科の水草
カヤツリグサ科の水草
カワゴケ科の水草
キキョウ科
キク科の水草
キツネノマゴ科の水草
キンポウゲ科の水草
コケシノブ科の水草
ゴマノハグサ科の水草
ゴマ科の水草
サクラソウ科の水草
サトイモ科の水草
サンショウモ科の水草
シオグサ科の水草
シソ科の水草
シャジクモ科の水草
スイレン科の水草
スギナモ科の水草
セリ科の水草
タコノキ科の水草
タデ科の水草
タヌキモ科の水草
チャセンシダ科の水草
ツユクサ科の水草
ツルキジノオ科の水草
デンジソウ科の水草
ドクダミ科の水草
ドクダミ科の水草
トチカガミ科の水草
ハゴロモモ科の水草
ハス科の水草
ハナイ科の水草
ヒルガオ科
ヒルムシロ科の水草
ヒガンバナ科の水草
ヒシモドキ科の水草
ヒシ科の水草
ヒユ科の水草
ヒルムシロ科
ホウオウゴケ科の水草
ホシクサ科の水草
マツモ科の水草
マヤカ科の水草
ミズアオイ科の水草
ミズニラ科の水草
ミズワラビ科の水草
ミソハギ科の水草
ミツガシワ科の水草
モウセンゴケ科の水草
ヤナギ科の水草
ユキノシタ科の水草
ラン科の水草
リンドウ科の水草
レースソウ科の水草
 

Copyright © 2010 超水草図鑑エイトミリオン(アクアリウム・水草の育て方・水草水槽レイアウト・水草の増やし方). All rights reserved