ヒシモドキ科の水草

“ヒシモドキ科(Trapellaceae)世界で1属1種、日本でも1属1種の仲間の居ない特異な植物です。以前はゴマ科に含められていましたが、最近は独立科として扱われます。葉は対生し、単葉で、托葉はありません。花は両性、左右相称。花冠は唇形で下部は筒となります。”

アクアテラリウムにレイアウトできる水草

ヒシモドキ

ヒシモドキは、沼地や小川などの浅水域に生える稀な植物です。
タイトルとURLをコピーしました