アフリカ原産の水草一覧

“アフリカでは南アフリカをはじめ、カメルーン、モーリシャスなどが主な水草の原産地です。アフリカ原産の水草はワイルドな形の水草も多いのが特徴です。有茎種ではアマニア、ラガロシフォン、ポタモゲトンなど、ロゼット型では、アヌビアス、クリヌム、タイガーロータス、ボルビティスなどがあります。アフリカ産の水草では特に、アヌビアスは多くの種類があり、アヌビアスだけを組み合わせてレイアウトが出来る程です。”

キバナオモダカ

キバナオモダカは、湿地、沼地などに生える抽水植物で多年草です。

記事を読む

アポノゲトン・クリスタキウス

アポノゲトン・クリスタキウスは南アフリカのケープ地域原産で、湖沼、河川などに育成する浮葉植物です。

記事を読む

金魚藻(キンギョモ)

金魚藻(キンギョモ)は主に日本に育成している水草で、安価・育成が簡単です。

記事を読む

クリナム・クリスプス

クリナム・クリスプスはカメルーンの河川などに生育する多年生の沈水植物で、葉の縁が細かくねじれたミズスイセンです。

記事を読む

ニムフォイデス・インディカ

ニムフォイデス・インディカ(Nymphoides indica (L.) Kuntze)は和名をガガブタとして知られている水草です。

記事を読む

ルドウィジア・ナタンス

ルドウィジア・ナタンスは北半球の温暖部から南半球にかけて水辺に広く分布している沈水~湿性植物です。

記事を読む

ナヤス

ナヤスは細長く透明な緑色の葉をもつ沈水性の水草です。

記事を読む

ホザキノフサモ

ホザキノフサモは、全国各地の池沼やため池、河川のはか半かん水の水域にも群生する沈水性の多年草です。

記事を読む

ホソバミズヒキモ

ホソバミズヒキモは全国各地の湖沼やため池および小川の浅水中に群生する浮葉性の多年草です。

記事を読む

ボタンウキクサ

ボタンウキクサは湖沼、河川などに生育する浮遊植物です。

記事を読む

ヨシ

ヨシは抽水性の湿生植物、大型多年草で、全世界に広く分布し、日本にも各地の池沼、河川、湿地などに大群生しています。

記事を読む

カワゴケ

カワゴケは水のきれいな川や渓流の中の岩に生え、茎の基部の仮根で固着します。

記事を読む

エナガアマニア

エナガアマニアと呼ばれる水草には「ネサエア・イコサンドラ(Nesaea icosandra)」(上図)と「グリーン・アマニア(Nesaea triflora)」(下図)がありますが別種です。

記事を読む

イチョウウキゴケ

イチョウウキゴケは全世界に広く分布し、日本の全国各地の水田や池沼の水面に群生して浮漂生活するほか、水湿地の泥土上にも群生する小形の1年草です。

記事を読む

ヒンジモ

ヒンジモは冷水の出る池沼や小川の浅水中に、群生する小形の沈水性の多年草です。

記事を読む

アフリカバーレン

アフリカバーレンはチャセンシダ科の抽水性水生シダです。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)