ガマ科の水草

“ガマ科(Typhaceae)は単子葉植物の科。ガマ属(Typha)のみからなり、世界の熱帯と温帯に10種ほどが分布します。多年生の抽水性水草で、地下には太い根茎を走らせ、鱗片葉をつけます。葉は2列につき、直立性で細長く、基部は筒状に偽茎を包む。円筒花序で、下部に雌花、上部に雄花が咲きます。花被はありません。”

アクアテラリウムにレイアウトできる水草

ガマ(蒲、香蒲)

ガマは日本全国各地の池沼や河川の水辺、原野の水湿地に群生する大形の抽水性多年草です。
タイトルとURLをコピーしました