ヒガンバナ科の水草

“ヒガンバナ科 (Amaryllidaceae) 単子葉植物の科の1つです。世界に86属1,000以上を産します。多くは鱗茎または塊茎をつくる大型草です。形態的にはユリ科に類似しますが、子房下位である点(ユリ科は子房上位または中位)で異なります。葉は根生し狭いかまたは広く線形。無柄または有柄。花は放射相称から左右相称。花被片は6、雄しべ6、子房下位3室。その中で、水生のものが混在するハマオモト属は世界の熱帯~亜熱帯に約120種が知られます。”

アフリカ原産の水草

クリナム・クリスプス

クリナム・クリスプスはカメルーンの河川などに生育する多年生の沈水植物で、葉の縁が細かくねじれたミズスイセンです。
アジア原産の水草

クリナム・ナタンス

クリナム・ナタンスは河川などに生育する多年生の沈水植物です。
アフリカ原産の水草

クリナム・アクアティカ・ナローリーフ

クリナム・アクアティカ・ナローリーフは西アフリカ熱帯部の河川などの水辺及び水中に生育する水草で、球根をもつ多年生の沈水植物です。
アフリカ原産の水草

クリナム・アクアティカ・ブロードリーフ

クリナム・アクアティカ・ブロードリーフはカメルーンの河川などに生育する多年生の沈水植物で、葉の縁が細かくねじれたミズスイセンです。
アジア原産の水草

クリナム・タイアナム(ミズスイセン)

クリナム・タイアナムは和名をミズスイセン、英名をウォーターリリーということからもわかるように、球根から厚みのある葉と根が出る丈夫で美しい水草です。
タイトルとURLをコピーしました