日本の水草一覧

イバラモ

イバラモは湖沼、河川などに生育する一年生の沈水植物です。

記事を読む

セキショウ

セキショウは日本にも自生し、山間部を流れる川の岸辺に普通に生えている植物です。

記事を読む

イボウキクサ

イボウキクサは、ヨーロッパ原産で、日本でも本州中部東海地方から広がり帰化するようになった浮漂性の多年草です。

記事を読む

ジュンサイ

ジュンサイは湖沼やため池などに生育する多年生の浮葉植物です。

記事を読む

ウォータークローバー

ウォータークローバーは湿地や水田、河川の浅水域に生育する四つ葉のクローバーに形状・大きさがよく似た抽水性または浮葉性の水草で、水生シダの一種です<br />地下茎を泥中に横走させ、各節から根と葉を出します。

記事を読む

トリゲモ

トリゲモは、本州以西の池沼、水田、小水路などの浅水しいに群生する沈水性の1年草です。

記事を読む

ウキゴケ

ウキゴケは水草水槽の世界ではリシアと呼ばれ、日本で育成される水草の中で、最も人気の高い水草のひとつです。

記事を読む

ニテラ

ニテラは、車軸藻科シャジクモ目フラスコモ属の総称ですが、多くは学名Nitella flexilisとされる水草の事を指してニテラと呼びます。

記事を読む

イトヤナギモ

イトヤナギモは日本を含む全世界各地の池沼やため池、小川などの浅水中に群生する沈水性の多年草です。

記事を読む

ネジレモ

ネジレモはスクリュー・バリスネリアとも呼ばれる、琵置湖に自生している日本を代表する水草として有名です。

記事を読む

オオカナダモ

オオカナダモは湖沼、河川の浅水域に生える沈水性多年草の有茎水草です。

記事を読む

ヒツジグサ

ヒツジグサの和名「ヒツジグサ」の語源は、開花時間が「羊の刻」(午後2時頃)であることに由来します。

記事を読む

カーナミン

カーナミンは湿地に生育する湿生植物です。

記事を読む

フサモ

フサモは北半球に広く分布し、日本にも全国各地の湖沼やため池、河川、ときに水湿地の浅水中に群生する沈水性の多年草です。

記事を読む

カズノゴケ

カズノゴケは日本で育成される水草の中で、最も人気の高い水草のひとつです。

記事を読む

ヘラオモダカ

ヘラオモダカは全国各地の池沼やため池の浅水中および水湿地、水田などに群生するオモダカ科サジオモダカ属の湿生植物・抽水性の多年草です。

記事を読む

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)