リンドウ科の水草

“リンドウ科(Gentianaceae)は、リンドウ目に属する双子葉植物の科です。世界の広い範囲に分布し、極地や高山、砂浜など、かなり環境の厳しいところにも自生しています。一年草または多年草で、地下茎の肥大しているものもあります。約80属1000種あまりがありますが、リンドウ属Gentianaが圧倒的に多いです。日本にも多くの自生種があります。葉は鋸歯がなく、対生します。”

アジア原産の水草

ニムフォイデス・インディカ

ニムフォイデス・インディカ(Nymphoides indica (L.) Kuntze)は和名をガガブタとして知られている水草です。
アクアテラリウムにレイアウトできる水草

ハナジュンサイ

ハナジュンサイはアサザとも呼ばれる、湖沼やため池などに生育する多年生の浮葉植物です。
アクアテラリウムにレイアウトできる水草

アサザ

アサザは湖沼やため池などに生育する多年生の浮葉植物です。
アクアテラリウムにレイアウトできる水草

ガガブタ(ニムフォイデス・インディカ)

ニムフォイデス・インディカ(Nymphoides indica (L.) Kuntze)は和名をガガブタとして知られている水草です。
アクアテラリウムにレイアウトできる水草

バナナプラント

バナナプラントは沼地などに育成する浮葉植物です。
タイトルとURLをコピーしました