水槽の前景に レイアウトする水草

“アクアリウムで水草水槽の前部を効果的にレイアウトする背の低い水草は前景水草と呼ばれます。水草水槽をレイアウトするうえで前景の水草は水槽のイメージを左右する非常に重要な水草です。一番前に植えられる水草は当然よく目に付きます。前景には草丈のあまり高くならない美しい水草や、意図的に水草の丈を低くして植える水草があります。水槽前部の底面の空白感を埋め、センタープランツや、後方の中景や後景を引き立たせる場合には、あまり目立たない色彩や、高さ低い水草が効果を発揮します。逆に、草原をイメージさせる水草を広く繁殖させ、その前景の水草自体の美しさをセンタープランツのように楽しむレイアウトも多くあります。後部の石や流木が大きい場合は、中景用の水草を前景用の水草としてレイアウトすることもあります。水草の成長の仕方を理解した上で、レイアウトに遠近感をもたらすように配植すると良いでしょう。”

アクアテラリウムにレイアウトできる水草

カタシログサ

カタシログサは日本の湿った地面や水辺に生育する多年草です。
アジア原産の水草

ニムフォイデス・インディカ

ニムフォイデス・インディカ(Nymphoides indica (L.) Kuntze)は和名をガガブタとして知られている水草です。
アジア原産の水草

サジタリア・ナタンス

サジタリア・ナタンスと呼ばれる水草には2種類あります。
アジア原産の水草

クリプトコリネ・アウリクラータ

クリプトコリネ・アウリクラータは河川に生育する沈水~湿生植物です。
アクアテラリウムにレイアウトできる水草

クリプトコリネ・グリフィティ

クリプトコリネ・グリフィティは河川に生育する沈水~湿生植物です。
アクアテラリウムにレイアウトできる水草

クリプトコリネ・ディデリキ

クリプトコリネ・ディデリキは河川に生育する沈水~湿生植物です。
アジア原産の水草

サジタリア・ピグマエア

サジタリア・ピグマエアは水田や沼地などに群生する沈水~抽水植物で多年草です。
アジア原産の水草

ニムファ・ステラータ

ニムファ・ステラータは東南アジア各地の池や湿地に見られる根茎性の浮葉植物です。
サクラソウ科の水草

ミズスミレ

ミズスミレは水辺に生育する沈水~湿生植物です。
アジア原産の水草

コキクモ

コキクモは池沼や水田などに生育する多年草で、沈水~抽水植物です。
タイトルとURLをコピーしました